濃い髭は何で不人気?髭が女性に嫌われる理由

髭は男性の象徴です。

オシャレにデザインされたあご髭や鼻下の髭は、ファッション関係、モデル、芸能人などなど、よい男らしくかっこ良くみせるアイテムですよね。

でも、一般人の濃い髭はどうでしょう?あなたの濃い髭が人気だと思っていますか?

残念ならが一般人の濃い髭は相手に対する印象がよくありません。特に女性にとってウケが悪いです。

よく「朝起きた時の無精ひげにオトコを感じる」とか「髭が男らしい」という意見があります。まさかそういったテレビとか雑誌の情報を鵜呑みにしてませんよね?

髭がカッコいいのは、相手が彼氏だったりカッコいい男性のときだけです。

他人のあなたの濃い髭はカッコいいと思われるどころか、気持ち悪がられるときもあるんですよ!

なぜ女性に嫌われる?髭のカッコ悪いあれこれ

濃い髭。自分でもみても嫌になる時ありませんか?

それと同じように女性に対してもよく見られてないことがほとんどです。なぜ濃い髭は女性に不人気なのでしょうか?

剃り後の青ひげが気持ち悪い

まずはこれ。カミソリやシェーバーで剃った後の青ひげが気持ち悪いというもの。

身体的なものでどうしようもないんだけど、それでも見た目が受付ない!気持ち悪い!という感覚の部分を直せとも言えないですしね。

ひげ剃り後の青々とした青い顔は、確かに不潔感があるし見た目も年をとって見えてしまいます。実際に清潔だったり若かったりとか関係なし。第一印象って大事です。

ゴツゴツとした肌が気持ち悪い

髭が濃い男性は、肌もゴツゴツしていることが多いです。

太くて濃い髭が毛穴を持ち上げて顔に凹凸を作ります。そうすると頬とかアゴとかの触った感じや見た目がゴツゴツしていて、これもまた見た目の印象を悪くしています。

濃い髭の男性特有のゴツゴツ肌はどうしようもないんですけどね。

髭が濃い人は脂っぽい肌になる

髭が濃い人は脂っぽい顔になりがちです。

毎日の髭剃りは肌を痛めます。どんなに丈夫にカミソリをあてても、肌に優しいシェーバーを選んでも、肌を傷つけることに変わりありまえせん。

カラダは、髭剃りで傷ついた肌をケアしようと脂の膜を分泌します。これが顔を脂っぽくして、触ったときにぬるっとしたり、光が当たるとテカったりいます。

このぬるっとした感じとテカリも女性には人気がありません。

以上のように濃い髭の男性は女性に嫌われる要素が沢山あります。生理的なものだからどうしようもできないのが悲しいところです。