higemaster のすべての投稿

髭を脱色すると髭が濃くてもモテるのか?

最近は髪の毛だけじゃなくて、眉毛や髭も脱色する男性が増えてますね。

オシャレに敏感なアパレル関係や美容関係の男性に多いけど、髪の毛の色に合わせて眉毛や髭もカラーリングしている姿を目にします。

確かに髪の毛が明るい色なのに、眉毛や髭が真っ黒だとなんか違和感があるけど、眉毛や髭も髪の毛と同じ色ならカッコ良く見えますね。

じゃあ、髭が濃い男性も、髭を脱色したらちょっとはカッコ良くなるのでしょうか?髭は目立たなくなるのでしょうか?

剃ったあとの青ひげが目立つ

髭が濃い男性が髭を染めても、やっぱり濃い髭がカッコ悪く目立ってしまいます。

まず、髭を伸ばさない部分が青ひげになります。これは今までどおり変わりません。髭を茶色に染めたり赤く染めたりしても、青ひげは目立ちます。

また、髭が濃い男性は、髭が伸びるスピードも早い。

せっかく髭を脱色したのに、すぐに黒くて濃い色が伸びてきて不自然になってしまいます。

つまり、髭が濃い男性は何をやってもカッコ悪いというわけです。

髭が似合うのはごく一部のかっこいい人

髭が似合うのはごく一部のかっこいい人だけです。

よく「髭は男性の象徴でかっこいいと思う女性が多い」なんて言われてるけど、それは髭は元からかっこいい男性の象徴という意味です。

普通の男性は濃すぎる髭がデメリットになります。

すぐに伸びる無精髭は不潔感があるし、しっかり剃っても青くなった顔が気持ち悪い印象を与えてしまいます。

髭を伸ばしても髭を脱色しても、濃い人は濃いのでカッコ良くならないのです。

本当に印象を良くするなら脱毛しかない

本当に髭の印象を良くするのなら、髭を脱毛して薄くするしかありません。

普通の男性にとって濃い髭はデメリットにしかならないので、髭を伸ばすにしても髭を脱色するにしてもある程度髭を薄く脱毛してからやるべきです。

脱毛サロンやクリニックで受ける光脱毛やレーザー脱毛は、髭の残す量を決めることができます。

男性は髭が生えるのが当たり前なので、脱毛して髭が全く生えないツルツルにする男性もいれば、髭を薄くするけどツルツルにはしたくないという男性も多いです。

もし、髭を伸ばしたり脱色したりオシャレをしたければ、脱毛で髭を薄くしてからでないと似合いません。

髭の濃い人でも4,5回脱毛を受ければ髭は薄くなります。

髭でオシャレをするのなら、せめて青ひげがなくなるくらいまで脱毛してからにしましょう。

チクチクする無精髭|他の人には結構痛い

男性の髭は太くて硬い毛質です。

体に生えている体毛の2倍から3倍の太さがあるから、硬くなるのも当然ですね。

この硬いひげを毎日カミソリで剃るのだから、当然のことながら肌は痛くなるし場合よっては毛穴を傷めてしまいます。

そしてもっとも厄介なのが無精髭。

ひげが濃い人の特徴は、ひげの生えるスピードも速いということ。

朝、綺麗にひげを剃っても、夕方くらいになるとちくちくとした短い無精髭が生えてきてしまいます。

でもなんで、無精髭が厄介なのでしょうか?

見た目が悪い、不潔感がある

まず一番の問題は見た目が悪いこと。

男性としてひげが伸びてくるのは仕方のない事ですが、やっぱり綺麗なツルツルの肌よりも、無精髭は不潔感をもって見られてしまいます。

顔全体的に生えている無精髭、それだけで気持ちが悪いという女性もいるくらいです。

営業職の人などは、夕方にお客先へ行く前にひげを剃ってから行く人も多いです。中には電気シェーバーを携帯して喫茶店のトイレなどで剃る人もいるとか。

子供に嫌がられる

子供、特に女の子の子供がいる人ならわかると思いますが、無精髭は子供にウケが悪いです。

普通に過ごしているのならいいのですが、顔を近づけてスキンシップをとろうとすると「痛い!」というのです。

確かにチクチクと生えた無精髭は痛いです。

大人でも他人のひげは痛いときがあるのですから、子供のやわらかい肌にしたら結構な痛さですよね。

無精髭のせいで、子供に近寄らないでと言われることもあります。さすがにそのときはショックでしたね。。。

女性にキスを嫌がられる

これは、彼女がいる独身男性ならではの悩みです。

私も若いころ、付き合っていた彼女に言われてショックでした。

キスをしてスキンシップをするときに、ひげが痛いと言われます。

また、無精髭のジョリジョリ感が気持ち悪くて、いざ顔が近づいてくると反射的に避けてしまうこともあります。これもまた男性にとってはショックな出来事です。

でも確かに、女性側からしたら、無精髭って痛いですよね。

チクチクとしたひげが針のようになって顔に刺さるのだから、痛くないわけがありません。

せっかく付き合っている彼女といい雰囲気になっても、ひげが痛いと拒否されてはムードも何も台無しです。

やっぱりひげは、女の子にも大人の女性にも基本的には不人気なそんざいです。

一刻も早く脱毛してスッキリさせたいですね。

怖くない?やけどは?髭の脱毛あれこれ

髭脱毛ってよく考えると怖いですよね。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、仕組みは黒い色に反応するレーザーで毛乳頭を焼き切ること。レーザーが黒色に反応して一瞬で燃えて、その威力で毛乳頭を破壊します。

これだけ聞くと結構怖いですよね。

髭脱毛は本当に危なくないのでしょうか?やけどとかにはならないのでしょうか?

脱毛直後は軽いやけど状態

結論から言うと、脱毛直後の顔は軽いやけど状態になっています。特に反応の強かった毛穴周りは赤く腫れることがあります。

そのため、どこの脱毛サロンでもレーザー照射後は必ずアイシングをします。この脱毛直後のケアが重要で、激安のサロンだったり個人でやっているようなサロンだとアイシングがいい加減な場合があります。

症状としてはやけどと一緒なので、対応も直後のアイシングで変わります。

アイシングをしっかり行えば痛みのなくなって赤みもなくなります。たまに赤みが残ったりしますが、2,3日もすれば綺麗に消えてなくなります。

しかしながらアイシングが不十分だと、赤く腫れた状態が残ったままとなります。傷ついた毛穴から細菌が入ると、毛のう炎といった症状になってしまうこともあるので注意が必要です。

実績のある脱毛サロンやクリニックなら問題ない

レーザーで焼き切るので脱毛直後の腫れは仕方ありませんが、そのときの対応を考えると、はやり実績のある脱毛サロンやクリニックに任せたくなります。

レーザーの反応は人によって個人差があります。

大きな反応でも全然赤くならない人もいれば、ちょっとの反応でも赤く腫れてしまう人もいます。

どのくらいのレーザー出力でどのくらいの状態になるのか?できるだけ肌に負担をかけずにレーザーの効果を最大限発揮できるか?

このへんのさじ加減が、大手の脱毛サロンは実績があります。

適度な強さでレーザー出力を調節してくれるし、アフターケアもしっかりしています。アフターケアがしっかりしていれば、顔のレーザー脱毛でもトラブルはほとんどないはずです。

髭の脱毛はよく考えると怖いかもしれません。だからこそ信頼のおける実績ある脱毛サロンで脱毛を受けた方がいいでしょう。

やっぱり痛いよね!男性のヒゲ脱毛

クリニックとかエステサロンでうける脱毛。

医療用レーザー脱毛とかフラッシュ脱毛とか脱毛方法や脱毛機器は違うけど、黒い色に反応するレーザーを使って、毛穴の奥の毛乳頭や毛細胞を破壊する仕組みはかわりません。

ヒゲを作り出す毛乳頭がなくなってしまうのだから、完全に破壊できた毛穴からは一切髭は生えてきません。いわゆる永久脱毛になります。

フラッシュ脱毛(光脱毛)は永久脱毛にならないと言われていますが、そんなことはありません。脱毛回数を重ねれば髭が一切生えてこない状態にはなります。

ただ、フラッシュ脱毛はレーザー出力が弱いから、なかなか毛穴の奥の毛乳頭が破壊しきれません。しばらく経つと毛細胞も再生して再び生えてくるだけです。

さて、そんなレーザーで焼き切るヒゲ脱毛。

痛い痛いと言われていますが、そんなに痛いものなのでしょうか?

ハッキリ言って超痛い!ヒゲ脱毛

結論から言ってしまえば、ヒゲ脱毛は痛いです。お世辞抜きにしても痛い。

もちろん大人だから泣いたり喚いたりはしないけど、レーザーを照射するときにグッと気合いが必要なほど痛いです。特に鼻下はかなりの痛さで、自然と涙が流れてきます。(あ、大人なのに泣いてしまいましたね)

これはレーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも一緒です。

レーザーの出力が弱い分、フラッシュ脱毛の方が痛みはないけど、それでもやっぱり痛いものは痛い。それがヒゲ脱毛です。

ヒゲ脱毛は痛いけど我慢だ!我慢!

ヒゲ脱毛は痛いけど、痛いのはレーザーを照射しているときだけ。

脱毛後はしっかりアイシングするし、痛みが残ることはありません。

レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも最近はレーザーの照射範囲が広くなっているので、一番痛い鼻下なら7,8回程度の照射で終わります。

7,8回程度お腹にグッと力をいれてレーザーの痛さに耐えてください。

それで一生ひげに悩まなくていい生活になるんだから、我慢できますよね?

毎日のカミソリ負けの痛さ、髭剃りの煩わしさ、青ひげの恥ずかしさが無くなると思えば全然大した痛みではありません。

もちろんあまりに痛さに弱い人向けに麻酔クリームや麻酔注射をしてくれる脱毛クリニックもあります。ゴリラ脱毛とか湘南美容外科クリニックで扱ってますね。

でも男は黙って痛みに耐えましょう(笑)

痛いのは髭が濃い最初の2,3回だけだし、だんだんと髭が薄くなって肌がきれいになっていけば、痛みも全然大丈夫!これで解放的な日々が手に入るんだ!って痛みも忘れますよ。

まあ、それでもレーザー照射中は痛いんですけどね。。。

髭が痛い!太くて硬い髭が髭剃りを邪魔する!

太くて硬い髭って本当に邪魔!

ジョリジョリ痛いし髭も剃りにくいし何より髭剃り後が痛い!

硬い髭が引っかかってカミソリ負けが酷いし、アゴしたとか首筋の肌が柔らかいところは血がでてしまうこともよくあります。毎日のことだから本当に煩わしいですよね。

僕も髭が太くて硬い髭の持ち主だから髭剃りにはいろいろ悩んできました。

顔を蒸らして剃ってみる

顔を蒸しタオルでしっかり蒸らしてからカミソリで剃ることをしていました。

蒸しタオルで髭を蒸らすと髭が柔らかくなるので、カミソリの引っかかりがなくなって確かに綺麗に深剃りできます。一見肌も痛めずに綺麗に剃ることができるのですが、髭が伸びて来た時が最悪です。

毛穴の奥の髭まで剃るので、再び生えてきたときに毛穴の中から生え出します。毛穴の中から生え出した髭は肌を持ち上げるように生えてくるので、肌がボコボコになって次の日ものすごく剃りにくい状態になってしまいます。普段剃っているとき以上に剃りにくくなって、肌を痛めるし首筋は切るし・・・で散々な目にあいました。

電気シェーバーなら痛くないけど・・・

電気シェーバーで剃ると深剃りにならずにスムーズに剃ることができます。シェーバーの刃が直接肌に触れないのでカミソリ負けもなし。肌が荒れたり血が出てくることはありません。

一見完璧のように見える電気シェーバー。でも1つ欠点があります。

それは深剃りできないこと。深剃りできないから青ひげがガッツリ残ります。

髭が濃い男性はだいたい剃った後顔が青くなります。肌の下に髭が残って透けて青く見える現象です。深剃りできるとこれが少しはマシになるのですが、電気シェーバーは肌の表面の髭だけを剃るので、おもいっきり青ひげになります。青々とした顔は恥ずかしいですよね。

肌荒れやボコボコした顔をとるか。青々とした青ひげの顔をとるか。

髭が濃いだけでコンプレックスや悩みがつきないですよね。

コンプレックスの髭は脱毛してしまう!

精神的なコンプレックスだけでなく、カミソリ負けの痛みや首筋を切ってしまうといった肉体的な害がでてしまう、濃すぎる髭。

そんな髭は脱毛してしまってもいいと思います。

髭は男性の象徴だし生えてこなくなると不自然な感じがするかもしれません。

でも結局毎日剃るんだし毎日毎日髭剃りに苦しみに耐えるのなんて馬鹿らしい。

脱毛すれば毎日の悩みが一切なくなります。

髭を脱毛して解放的な日々を手に入れましょう。
カミソリ負けで痛くならない日々、肌荒れとか血が出てくることで悩まない日々、いいですね。

濃い髭は何で不人気?髭が女性に嫌われる理由

髭は男性の象徴です。

オシャレにデザインされたあご髭や鼻下の髭は、ファッション関係、モデル、芸能人などなど、よい男らしくかっこ良くみせるアイテムですよね。

でも、一般人の濃い髭はどうでしょう?あなたの濃い髭が人気だと思っていますか?

残念ならが一般人の濃い髭は相手に対する印象がよくありません。特に女性にとってウケが悪いです。

よく「朝起きた時の無精ひげにオトコを感じる」とか「髭が男らしい」という意見があります。まさかそういったテレビとか雑誌の情報を鵜呑みにしてませんよね?

髭がカッコいいのは、相手が彼氏だったりカッコいい男性のときだけです。

他人のあなたの濃い髭はカッコいいと思われるどころか、気持ち悪がられるときもあるんですよ!

なぜ女性に嫌われる?髭のカッコ悪いあれこれ

濃い髭。自分でもみても嫌になる時ありませんか?

それと同じように女性に対してもよく見られてないことがほとんどです。なぜ濃い髭は女性に不人気なのでしょうか?

剃り後の青ひげが気持ち悪い

まずはこれ。カミソリやシェーバーで剃った後の青ひげが気持ち悪いというもの。

身体的なものでどうしようもないんだけど、それでも見た目が受付ない!気持ち悪い!という感覚の部分を直せとも言えないですしね。

ひげ剃り後の青々とした青い顔は、確かに不潔感があるし見た目も年をとって見えてしまいます。実際に清潔だったり若かったりとか関係なし。第一印象って大事です。

ゴツゴツとした肌が気持ち悪い

髭が濃い男性は、肌もゴツゴツしていることが多いです。

太くて濃い髭が毛穴を持ち上げて顔に凹凸を作ります。そうすると頬とかアゴとかの触った感じや見た目がゴツゴツしていて、これもまた見た目の印象を悪くしています。

濃い髭の男性特有のゴツゴツ肌はどうしようもないんですけどね。

髭が濃い人は脂っぽい肌になる

髭が濃い人は脂っぽい顔になりがちです。

毎日の髭剃りは肌を痛めます。どんなに丈夫にカミソリをあてても、肌に優しいシェーバーを選んでも、肌を傷つけることに変わりありまえせん。

カラダは、髭剃りで傷ついた肌をケアしようと脂の膜を分泌します。これが顔を脂っぽくして、触ったときにぬるっとしたり、光が当たるとテカったりいます。

このぬるっとした感じとテカリも女性には人気がありません。

以上のように濃い髭の男性は女性に嫌われる要素が沢山あります。生理的なものだからどうしようもできないのが悲しいところです。

肌も綺麗になる髭脱毛!スベスベ肌で女性の印象アップ!

髭が汚い。剃った後の青ひげに不潔感がある。

髭の濃い男性は、太くて濃い髭が肌を盛り上げてしまい、ゴツゴツした肌をしている人が多いです。
ゴツゴツした肌がカミソリやシェーバーの通りを悪くして、余計剃りにくくなって深剃りできない、見た目が悪いといった悪循環。

髭無くなっても肌が荒れてたりゴツゴツしてたら印象も良くならないです。

肌も綺麗になる髭脱毛の選び方

髭が完全に生えなくなると、毛が生えなくなった毛穴は自然に閉じていきます。

よく女性化粧品のCMで”毛穴を引き締めてお肌ツルツル”というのがありますが、髭脱毛ではその効果が期待できるものもあります。

一番いいのは美容電気脱毛。

1本1本電流を流して抜いていくため、毛穴が焼けたり赤く腫れることがありません。脱毛直後から綺麗でツルツルの肌になります。

レーザー脱毛や光脱毛も、最近は機械の性能も進歩していて、そこまで赤く腫れたりしませんが、黒い色に反応してレーザーで焼き切るため、脱毛直後はどうしても毛穴が傷ついたり赤く腫れたりしてしまいます。時間が経てば赤みもなくなりますが、脱毛直後の状態は美容電気脱毛が一番です。

最終的には肌が綺麗になる

脱毛直後の肌の違いはあるものの、最終的にはどの脱毛方法でも肌は綺麗になります。

結局髭がなくなって毛穴が閉まっていくので、ゴツゴツした肌もなくなり、綺麗なツルンとした肌に生まれ変わります。

また、カミソリやシェーバーで荒れていた肌も、脱毛後は剃ることがなくなるため荒れない肌に生まれ変わります。乾燥したカサカサした肌ではなく、適度に保湿された肌になるはずです。

髭がなくなり肌が綺麗になると印象が全然違う感じになります。

印象もよくなり好青年。不潔感もなくなるし、何より年齢よりも若く見られることが多くなります。

髭脱毛をして綺麗な顔を手に入れましょう。

泥棒ヒゲやゴツゴツしていない綺麗な顔は、女性にもウケがいいですよ。

髭を薄くする!脱毛で髭をなくして好印象作戦!

若い頃から濃い髭に悩んできました。

太くて濃い髭は人への印象も悪いし、髭を剃った後の青ひげも見た目が悪い、清潔にしていても不潔感が漂う顔は自分で見ていても恥ずかしいやら悲しいやら。

社会人になった今、脱毛することを決意しました。

エステサロンやクリニックでの脱毛はお金がかかります。だから失敗だけはしたくない。しっかり調べて失敗しない脱毛をしたい。いつの日からそう思うようになりました。

レーザー脱毛、光脱毛、美容電気脱毛。

脱毛技術の違い、エステサロン・クリニックの違い、いろいろありますね。どれを選んでいいかわからなかったけど自分の髭を何とかしたい!と思ってから徹底的に調べました。

エステサロンやクリニックは同じではありません。

店が違えば脱毛効果にも差があるし、自分の期待の効果が出ないこともあります。

脱毛経験をもとにお勧めのクリニックをご紹介します

僕は今、脱毛クリニックに通っています。

髭のレーザー脱毛を受けていますが、脱毛効果は良好です。店舗のスタッフさんも丁寧だし安心して脱毛を受けることができています。

自分が脱毛の方法と店舗の違いをしっかり調べたからこそ、今満足のいく脱毛ができているのだと思います。

当ブログでは、僕の脱毛経験、調べたことを公開します。

今現在脱毛を受けている最新の情報です。

これから脱毛を受けようとしている男性、脱毛に興味がある男性、どこの店にしようか迷っている男性にお勧めしたい内容を書いていきたいと思います。

そして自分の脱毛経過も載せて、より信頼できるクリニックの情報を公開していければと思っています。